FITNESS

ヨガラグのおすすめや選び方!おしゃれで滑らないのは?

ヨガラグは、ヨガマットの上に敷くタオルのことをいいます。ホットヨガなど汗をたくさんかくヨガで、汗をしっかりと吸収してくれます。ジムのスタジオなどを利用している方は、レンタルマットの性能や衛生面が気になることもあります。そんなときは、ヨガラグを活用することをおすすめします。


よいヨガラグがないと、快適にポージングができずヨガに集中できません。吸水性や速乾性が悪いと、使い心地に影響します。また、グリップ力がないと動きのヨガで、ズレたりヨレたりして、ストレスにも…。

こんなことに…

  • BAD.1

    たくさんの汗を吸水できない

  • BAD.2

    ズレたりして安定感がない

  • BAD.3

    ヨガマットのお手入れが面倒かも

  • BAD.4

    レンタルマットの衛生面が気になる

ヨガマットの洗濯は難しく、使った後に放置しがちだと衛生的によくありません。ヨガラグを敷けば、ヨガマットに直接触れないので、マットを清潔に保つことができます。レンタルマットの汚れが気になる方にもおすすめです。

ジョン
ジョン
ヨガラグがあると、ヨガマットのお手入れがラクだワン!

02
汗を多くかくヨガ

Type

ヨガには、たくさんの種類があります。その中でも、パワーヨガ、ホットヨガなどは、汗を多くかくことができます。スタジオなどのヨガレッスンで汗を多くかく場合は、ぜひヨガラグを活用してみましょう。

パワーヨガ

パワーヨガは、アメリカのロドニー・イー氏より考案されたヨガです。アシュタンガヨガがベースとなっています。様々なヨガポースを取り入れアレンジされているので「現代版ヨガ」とも言われています。ハリウッドセレブたちにも美容法として注目され、人気のヨガです。ダイナミックなポーズなど運動量が高いので発汗量が多くなり、柔軟性や筋肉バランスを整えることができます。

ホットヨガ

ホットヨガは、ハタヨガから派生したヨガです。室温40℃、湿度60%程度に調整した空間でヨガを行います。室温と湿度を上げられた空間で、ストレッチや全身の筋肉を使うことで、たくさんの汗をかき老廃物が排出されます。デトックス効果によって、美肌にも効果が期待できます。

03
サイズの選び方

Size

ヨガラグのサイズは、ヨガマットと同じか、少し大きいサイズがおすすめです。スタジオのレンタルマットが苦手な方も、ラグを敷くことで快適に使うことができます。少し大きめのラグでマット全体を覆うと安定しやすく、ヨガに集中することができます。

サイズ

  • POINT

    ヨガマットと同じか少し大きめ

04
素材の種類が知りたい

Material

ヨガラグは、素材によって特徴があります。選ぶときは、素材も確認してみましょう。

天然繊維(コットン100%など)

コットン100%などの天然繊維は、肌触りがよく吸水性に優れています。天然素材なので人や環境に優しく、自然の風合いでインテリアとしても溶け込みます。

合成繊維(マイクロファイバーなど)

マイクロファイバーなどの合成繊維は、吸水性や速乾性に優れ、洗濯できるのでお手入れが簡単です。重さも軽いので持ち運びにも便利です。スポーツタオルとしても採用されていることが多いです。

化学繊維(ポリエステルやナイロンなど)

ポリエステルやナイロンなどの化学繊維は、速乾性に優れています。重さも軽めでお手入れもしやすいです。普段使いの手軽さに優れているので、ヨガラグの使用頻度が多い方にもおすすめです。

05
滑り止めのタイプの種類

Cleat

ヨガラクの滑り止めには、タイプがあります。ポージング中に滑ると、思わぬケガをする危険があるので確認しましょう。

表面加工タイプ

ラグの裏面に、シリコンやゴム素材を粒状に表面加工することでグリップ力を発揮します。しっかりフィットし、グリップが効くので高い安全性を備えます。ダイナミックな動きをするヨガでも安定してポージングできます。

  • POINT

    フィット感が高く、グリップが効く

素材加工タイプ

ラグの生地に、滑り止め効果のある素材を施した素材加工タイプは、汗など水分で湿らすと効果を発揮します。使用前にスプレーで水をシュとかけたり、汗で湿らせます。ホットヨガなど汗をかくヨガにおすすめです。グリップ力は、品質によって差があるので注意が必要です。

  • POINT

    汗など水分で湿らすと効果を発揮

06
おすすめのヨガラグ

Select

汗をたくさん吸収する超吸収性や、吸湿性ウィッキングマイクロファイバーで快適ラグ!

従来のヨガラグの半分以下の重量と軽量で、凹凸のあるワッフル織が汗を瞬時に吸収します。吸水・速乾性に優れたマイクロファイバーのラグです。

サイズ 180 × 60cm
重さ 650g
素材 マイクロファイバー
カラー 5色

ヨレない。ズレない。汗や水分をよく吸収して、さらっとした肌触りの使い心地!

どんなポーズにも対応できるロングサイズで、フローリングや畳、カーペットの上などにも直接敷くことができます。

サイズ 183 × 63cm
重さ 550g
素材 マイクロファイバー
カラー 5色

軽量で吸収性、速乾性!ステキなデザインで、モチベーションアップ!

肌触りの良い高級マイクロファイバーを採用しています。有毒な化学物質は使用せず、環境に優しい水性インキでプリントしています。

サイズ 182 × 61cm
重さ 465g
素材 マイクロファイバー
カラー 11色

米国特許を取得した天然ゴム製の粒が埋め込まれているから、ラバーの上に敷いてもしっかりフィット!

孔雀の優雅な羽をイメージした色彩が心を魅了します。アゾや亜鉛等の重金系の染料は一切使用せず、エコ素材で作られた高機能ヨガラグです。

サイズ 173 × 61cm
重さ 454g
素材 リサイクルポリエステル
カラー ピーコック
ニャンきち
ニャンきち
ヨガラグを使えば、お気に入りのヨガマットも清潔ニャ!

07
オーガニックなヨガラグが使いたい

Organic

天然植物染料で草木染めした糸を使って手織りされた、天然素材100%のヨガラグ!

GOTS(国際オーガニックテキスタイル規格)認証付きのオーガニックなヨガラグです。天然染料の優しい色合いで、厚みもありインテリアとしても使うことができます。

サイズ 195 × 63cm
素材 オーガニックコットン
カラー フォレスト

インドの小さな村で、工場の機械ではなく手織り機で作られている環境に優しいヨガラグ!

GOTS認証オーガニックコットンの&天然染料で作られたヨガラグです。手織りでしっかり作られているので、長く使い続けることができます。

サイズ 198 × 70cm
素材 オーガニックコットン
カラー ブルー、プラム

ヨガ発祥のインドで手作りされたヨガラグで、優れた耐久性やグリップ力を発揮!

オーガニックコットンの匂いや感触を大切にして作られたヨガラグです。あらゆるヨガで、幅広く活用できます。

サイズ 183 × 61cm
素材 オーガニックコットン
カラー 7色

08
お手入れの方法

Wash

ヨガラグを使用した後は、お手入れをしっかりします。正しくお手入れをしないと、縮みや劣化につながります。ヨガラグは、色落ちや色移りする可能性があるので単独でネットに入れ、中性洗剤で洗濯するとよいです。漂白剤や柔軟剤の使用は控えます。乾かすときは、乾燥機やアイロンを使用せず風通しのよい場所で陰干しをします。素材によって、洗濯方法が異なるので、必ず確認しましょう。

手順

  • STEP.1

    中性洗剤使用し、単独で洗濯する

  • STEP.2

    漂白剤や柔軟剤は使用しない

  • STEP.3

    乾燥機やアイロンは使用せず、陰干しで乾かす

ヨガラグの劣化を防ぎ長く使うためにも、清潔に保つようにしましょう。

09
まとめ

Summary

ヨガラグは、軽量で持ち運びにも便利です。ヨガマットやレンタルマットの上に敷くことで、汗による不快感をなくし、優れたグリップ力でポージングを安定させることができます。マットにも直接触れないため清潔に保つことができるのでおすすめです。

「ヨガアイテム」関連まとめ!上達するために知っておきたいアイテム! ヨガアイテムに関連する記事をまとめています。ヨガアイテムは、ヨガマットをはじめ、マットケースなどさまざまあります。揃えることでヨ...
ジョン
ジョン
ヨガラグは、お手入れしやすいから便利なんだワン!
ニャンきち
ニャンきち
汗をたくさんかく人は、1枚は持っておきたいアイテムだニャ〜!
ティーチャー
ティーチャー
このページにでてきた用語のおさらいでやんす。覚えてるでやんすか?
ティーチャーの用語チェック
ヨギー ヨガをする人

いますぐ人気ヨガを体験!

関連記事