OUTDOOR

初心者にも使いやすいペグハンマー!おすすめや選び方!

ペグハンマーは、キャンプのテントやタープを設営・撤収するのに必須のアイテムです。ペグを打ち込んだり抜いたりするのに扱います。ペグハンマーは、ただのハンマーではなく、ペグを扱えいやすいように特化されたハンマーです。そんなキャンプに欠かせないペグハンマーをご紹介します。

ペグハンマーは、ペグを地面に打ち込むためのハンマーです。ただのハンマーではなく、ペグに特化した機能を備えています。ペグに負けない強度やペグを抜きやすい機能などがあり、キャップの設営や撤収を快適にする必要不可欠なアイテムです。ぜひ、最適なペグハンマーを手にしましょう。

ジョン
ジョン
頑丈なペグハンマーを揃えておくニャ!
ニャンきち
ニャンきち
しっかり打ち込めないと、テントやタープが不安定で危険だニャ!

02
ヘッドの材質

Type

ペグハンマーのヘッドは、さまざまな材質が扱われています。その中でも銅は、打撃の衝撃緩和や腕の疲労度の軽減してくれます。初心者の方にもおすすめです。

ステンレス

  • POINT

    錆びにくく、強度が高い

アルミニウム

  • POINT

    軽量で錆びにくい

スチール(鋼)

  • POINT

    強度があり比較的安価

  • POINT

    強度があり、柔らかいため衝撃を和らげる

真鍮(しんちゅう)

  • POINT

    酸化皮膜(黒ずみ)ができ、風合いを楽しめる

03
おすすめ銅ヘッドペグのハンマー

Select

ヘッドが銅のペグハンマーは、打ち込むたびに潰れるので、衝撃を衝撃を和らげてくれます。そのため腕の疲労を軽減してくれます。ペグを打つたびに、手がジンジンするのを抑えてくれストレスなくペグを打てます。他のヘッド材質にはない打ち心地が銅ヘッドにあります。ヘッドは交換できるタイプが多く、コスパよく使えるのでおすすめのペグハンマーです。そのなかでも、スノーピークは、人気のペグハンマーのひとつです。ぜひ、チェックしてみましょう。

銅ヘッドで食いつきがよく、衝撃を吸収!手に負担がかからず、快適に打ち込める!

適度な重さで打ち込みやすく、すっぽ抜け防止のベルト付きで安心して叩くことができます。

ヘッド材質
サイズ 29 × 12 × 3.5 cm
重さ 約670g

ペグのヘッドを確実に捉え、パワーロスなく地面に叩き込む銅ヘッド!

スノーピークの交換用銅ヘッドです。

ヘッド材質

04
おすすめペグハンマー

Select

ペグをガンガン打ち込める頑丈さ!大工など多用途に活用できる!

木製の持ち手がペグの打ち込み時の衝撃を和らげます。最小限の力で、最大の打撃を生じさせるための重量比例を選んでいます。

ヘッド材質 スチール
サイズ 30 × 12 × 3cm
重さ 約630g

ソリッドステークと同じ鍛造仕上げ!ソリステなどの鍛造ペグにおすすめの逸品!

「打ち込みやすい・叩きやすい」にこだわったスノーピークのペグハンマーです。ソリステを扱うのに、フィットするデザインになっています。

ヘッド材質 スチール
サイズ 29 × 12 × 3.5cm
重さ 約650g

硬くて曲がりにくい強靭なホディの鍛造ハンマー!

ヘッドは、ステンレス製と真鍮製があります。ヘッドが潰れたら交換用ヘッド(別売)も用意されているので、長く使うことができます。

ヘッド材質 真鍮、ステンレス
サイズ 約30.3 × 10.2 × 3.5cm
重さ 約550g

ペグを打ち込む以外にも、さまざまな機能を備えた多機能ハンマー!デザインもクール!

曲がったペグを修正できる穴や、土をこすり落とす溝など、何でもこなす多機能なペグハンマーです。

ヘッド材質 炭素鋼
サイズ 約29.5 × 13 × 3cm
重さ 約700g

高いデザイン性と抜群の軽さ!ヘッドがステンレスでバランス良く、ボトルオープナー付き!

ヘッドが重くフラットなので、地面に立てて置くこともできるペグハンマーです。高いデザイン性も魅力です。

ヘッド材質 ステンレス
サイズ 28.5cm
重さ 312g

05
収納を快適にする

Case

ペグハンマーは、ペグとあわせて専用ケース・バッグに収納することをおすすめします。ペグハンマーやペグは、必要本数に応じて重さが増していきます。専用ケースを活用すれば、重くても持ち運びが容易になり、安定して運ぶことができます。他の荷物が接触によってキズ付くのを防ぐこともできるので、ぜひ検討してみましょう。

マルチコンテナでペグやハンマー、ロープなど便利に収納できる!

エリッゼステーク38cmが収納できるマルチコンテナで、ペグハンマーや40cmまでのアイテムを収納できます。

サイズ 42 × 15× 15cm
重さ 約783g

06
まとめ

Summary

ペグハンマーは、高い強度でしっかり打ち込めることが、とても重要です。ペグをしっかり打ち込んで固定することは、キャンプの安全を守ることにつながります。そのため、付属品のペグハンマーではなく、強度や機能性の高いペグハンマーを揃えることをおすすめします。

ジョン
ジョン
ペグハンマーは、キャンプの設営・撤収に欠かせないワン!
ニャンきち
ニャンきち
だからこそ、しっかりとしたペグハンマーを揃えるんだニャ!
ティーチャー
ティーチャー
このページにでてきた用語のおさらいでやんす。
ティーチャーの用語チェック

レンタルで手軽にアウトドア!

関連記事