FISHING

渓流釣りで揃えておきたい服装!その格好は危険かも?

渓流釣りは自然の中で釣りをするため、ケガをしたり思わぬトラブルが起きたりするかもしれません。そんなトラブルなど防止して安全に釣行するためにも服装や装備は重要になってきます。しっかり準備することで、仕掛け作りや手返しも効率よく行うことができ、快適に釣行ができます。ぜひ、揃えておくことをおすすめします。

渓流釣りでは場所が山奥なので、天候が変わりやすかったり気温も平地と温度差があります。また、岩がゴロゴロしたりするので足場も悪かったりします。軽装や準備不足で釣行してしまうとケガや思わぬトラブルが起きかねません。

  • BAD.1

    障害物等によるケガや虫刺されを防げない

  • BAD.2

    歩行中の足への負担がかかる

  • BAD.3

    天候悪化や水濡れでストレスがかかる

  • BAD.4

    収納性が低く手元作業の効率が悪くなる


とくに虫にも要注意です。運が悪いと虫が大量発生している場合があり、刺されるとかゆみや腫れがひどくなることがあります。経験上、肌の露出は控えることをおすすめします。また、手元作業がその場で行えないと、荷物の置き場所に戻らなくてはいけないため移動ロスが発生します。これは、釣りをする時間が減ってしまいストレスにつながります。

02
フィッシングベスト

Wear

フィッシングベストは使用頻度が多いアイテムを格納できます。アイテムの携帯性が飛躍的に向上し、取り出しがスムーズになります。その場で手元作業を行うことができるのでストレスもありません。ベストによっては、スマホやペットボトルも格納できるホルダーが付いているのでとても便利です。

  • POINT.1

    アイテムの取出しが容易で手元作業がスムーズ

  • POINT.2

    深場に落ちた時に救命具になる


浮力のあるフローティングベストであれば、万が一深場に落ちたときの救命具にもなります。

機能満載で移動しながら魚を狙うアクティブな釣り人におすすめ!

プライヤーホルダーやペットボトル(500ml)用などの高い拡張性を備え、開閉しやすいファスナー設計でスムーズなアクションが可能なベストです。

サイズ フリー

釣り人の動きを実釣と科学の視点で徹底的に測定・分析して生み出されたベスト!

サングラスやペットボトル、プライヤーなどを格納できるホルダーを搭載し、動作をジャマしない設計でキャスティングからリトリーブまでの動作時の負荷を軽減します。

サイズ M/L/XL/2XL

ドリンクホルダー、プライヤーホルダーなど機動性に優れた多機能ベスト!

プライヤーなどのホルダーに加え、背面にはレインウェアなどを収納できる大型ポケットも配置しています。渓流釣りや海釣りなど幅広く活躍します。

サイズ 大人用フリー 浮力 7.5kg

03
帽子

Hat

帽子は、夏場では日差し避けにもなり日焼けを回避することができます。不意に飛んできたハリや、枝などの障害物からも頭を守ってくれます。

  • POINT.1

    暑い日の日差し避けになる

  • POINT.2

    障害物やハリから頭部を守る


通気性のよい帽子を選んでおくと長時間被ることによるムレを軽減できます。ストラップ付きのハットであれば強風に飛ばされる心配がなくなります。

防水・透湿性素材・GORE-TEXファブリクスを採用し広いつばで紫外線対策もバッチリ!

釣りをはじめトレッキングから野外フェスまで幅広く使えるベーシックハットです。

サイズ S/M/L/XL

冷却効果を発する素材を採用し、通気性、紫外線対策にも最適なハット!

額部分に汗などの水分に反応し冷却効果を発する素材やハーフメッシュ採用で暑い季節最適なハットです。

サイズ S

04
偏光サングラス

Glasses

偏光サングラスは、水面のギラつきを抑えてくれるので魚影や水底が見やすくなります。目を守ってくれるカバーにもなるで、不意に飛んできたハリや虫、障害物から目を守ることができます。

  • POINT.1

    魚影がわかりやすくなる

  • POINT.2

    紫外線や障害物等から目を守る


夏場は、日差しが強く水面がギラつきます。偏光サングラスを付ければ目の紫外線対策にもなります。

朝まずめから夕まずめまで、光量の変化に対応した偏光サングラス!

長時間装着していても疲れない設計で、軽量で機動性の高いコンパクトスポーツフレーム採用をしています。

可視光線透過率 11~30%
偏光度 96%
紫外線透過率 0.1%以下

タレックスのレンズを採用しデザインもカッコいい!

世界で唯一の偏光レンズ専門メーカーのタレックスのレンズを採用しています。「安いモノを購入し買い直すなら最初から良いモノを」そんなおすすめの偏光サングラスです。

可視光線透過率 30%
偏光度 99%以上
紫外線透過率 0.1%以下

05
ウェア・トップス

Outerwear

渓流は、山の奥地です。急な雨が降ることがあります。また、平地よりも気温が低いので、出発地で平気だったのに到着したら寒く感じることもあります。また、ムシに刺されたりハリが飛んでくる可能性もあります。身体を守るため、長袖、上着は必ず用意していきます。ゴアテックスなど通気性があるとムレなくて済みます。

  • POINT.1

    防水対策(急な雨に対応)

  • POINT.2

    防寒対策(気温が平地より低いため)

  • POINT.3

    日焼け対策

  • POINT.4

    ムシ刺されやハリから身体を守る

雨に濡れたり、ガタガタ寒さに震えながらの釣りは、楽しさが激減してしまうので気をつけます。

06
ウェア・ボトム

Pants

短パンではなく、必ず長ズボンを履いていきましょう。トップス同様、下半身を守るためと、足場が悪く転んだ時や思わぬ鋭い枝からのケガを最小限に抑えてくれます。ケガをするとモチベーションは一気に下がります。

  • POINT.1

    防水対策(急な雨に対応)

  • POINT.2

    防寒対策(気温が平地より低いため)

  • POINT.3

    転んだ時などにケガをしにくい

とくに気をつけなければいけないのは、ブヨによる虫さされです。刺されると腫れてひどいかゆみがでます。完治するまでにも時間がかかります。ブヨが大量発生していることもあるので、必ず肌を露出をしないようにしましょう。

ニャンきち
ニャンきち
ヒルに噛まれたり葉っぱでかぶれたりすることもあるニャ。注意してニャ!

07
ウェーダー

Shoes

ウェーダーは「胴長」ともいい足から胸までを覆うことができる防水アイテムです。ウェーダーを着用するとある程度の深さまで水に入り込むことができ、より奥のポイントへ投げ込むことができキャスト範囲を広げることができます。

  • POINT.1

    水に入り込め、キャスト範囲が広がる

  • POINT.2

    足の滑りを防ぐ

ゴアテックス採用で高水準の防水透湿性能を備え、岩や擦れに対する耐針性も抜群!

高い機動力と屈曲性が高く高次元のグリップ力を兼ね備えた、源流から本流まで釣りを快適に楽しむための最高級ウェーダーです。

タイプ チェストハイ サイズ S/M/L/LL/3L

初心者におすすめ、機動性を追求したエントリーモデルのウェ−ダー!

動きやすく、シューズも脱ぎやすい設計でウェ−ダー入門におすすめです。

タイプ ウエストハイ サイズ S/M/L/LL/3L

08
ウェストポーチ

West pouch

小物入れとして身につけておくと便利です。使用頻度の高いアイテムをはじめ、応急処置のアイテムなどを収納しておくと安心です。

  • ITEM.1

    ハサミや針外しなど釣りで使用する小道具

  • ITEM.2

    ケガをした時のための絆創膏など

  • ITEM.2

    ウェットティッシュ(魚や餌による手の汚れ拭き)

09
まとめ

Summary

ジョン
ジョン
服装は、大事だワン!山の中は何が起きるかわからないワン!天候をはじめ自然やハリから身を守ってケガをしないようにしておきたいワン!
ニャンきち
ニャンきち
ニャンきちが、おすすめを探してみたニャ!
関連記事