FISHING

知っておきたいヤマメ・イワナ・ニジマスの違いと見分け方!

ジョン
ジョン
魚が釣れたけど、名前がわからないワン‥。
ニャンきち
ニャンきち
ニャンて名前なんだニャ?

渓流釣りでメインとなる対象魚は、主にヤマメ・アマゴ・イワナ・ニジマスの4種類になります。

多くの管理釣り場では、ヤマメ・イワナ・ニジマスが対象です。渓流釣りをはじめたばかりだと「魚の違いがちょっちわからない‥」なんてことも少なくありません。

今回は、そんな渓流魚の見分け方をご紹介します。ぜひ最後までお付き合いいただけると嬉しいです。

むっく
むっく
こんにちは!今回は、渓流魚の違いについて解説するよ!

どんな個体が生息しているのかワクワクさせてくれる渓流

渓流魚の違いは、体表の模様で判別することができます。小判状の模様であるパーマークや体色などに特徴があります。さらに、同じ個体でも生息している環境によって異なる特徴をもつ魅力的な一面も。ぜひ、渓流魚を釣ったら観察してみてください。

むっく
むっく
渓流魚はポイントを知れば、カンタンに見分けられるよ!

02
渓流魚たちの個性

Know

魅力的なヤマメやイワナは、多くの釣り人を虜にしちゃうわけで‥

渓流魚には、それぞれ個性もあります。定位する場所や餌の食べ方などなど。狙うポイントや餌を考えて、狙った渓流魚が釣れたときの興奮はたまらないわけで。渓流魚の違いがわかるようになれば、渓流釣りの奥深さを、より味わえちゃいます。さらに、塩焼きにすれば味の違いも堪能できます。

【関連】美味しい川魚の食べ方

ジョン
ジョン
同じようにみえて、個性もあるんだワン!

03
陸封型と降海型

Type

じつは、渓流魚は陸封型(りくふうがた)と降海型(こうかいがた)に分けられます。

一般的に、渓流魚は陸封型で一生を川で過ごす魚です。ですが、海に降りて一生のほとんどを海で過ごし繁殖期に川に戻る渓流魚も。これを降海型といいます。降海型はエサが豊富な海で育つため、外見が変化しサイズがモンスター級になり呼び名が変わるのが特徴。

渓流域では陸封型が対象魚となり、降海型は本流域での対象魚になります。

呼び名の違い

陸封型 降海型
ヤマメ サクラマス
アマゴ サツキマス
イワナ アメマス
ニジマス スチールヘッド
管理釣場の人
管理釣場の人
降海型は大物だから、竿にもパワーが求められるよ。

04
ヤマメ

Yamame

渓流の女王と呼ばれるヤマメ

ヤマメは「渓流の女王」ともいわれ高級魚です。「山の女(女性のように美しい姿)」という意味から由来されています。ヤマメの模様は、パーマーク(小判状の模様)が特徴としてあげられます。

模様

  • POINT.1

    側面に小判状のパーマーク

  • POINT.2

    側面に少し赤みの帯

  • POINT.3

    少し大きめの黒点

下流のダム湖などに降りて再遡上する個体は「戻りヤマメ」と呼ばれ大型になります。

ヤマメは一生を川で過ごしますが、一部には海に降りて大型に成長し川に再び戻ってきます。そのようなヤマメは「サクラマス」と呼ばれます。

【関連】ヤマメの釣り方

ヤマメ

  • 和名

    ヤマメ(山女魚、山女)

  • 分類

    サケ目サケ科タイセイヨウサケ属

  • 大きさ

    20〜40cm程度

  • シーズン

    一般的には3月〜9月

  • 生態型

    海に降りず、一生を川で過ごす陸封型(河川残留型)

  • 降海型

    サクラマス

管理釣場の人
管理釣場の人
ヤマメは、パーマークがあるか確認してみるといいよ。赤みが帯びていたらヤマメだよ。
アングラー
アングラー
ヤマメは警戒心がとても高く、渓流魚の中で釣るのが難しいと言われているんだ。

05
アマゴ

Amago

渓流の宝石といわれるアマゴ

アマゴは、ヤマメに似ていて「渓流の宝石」といわれています。雨が多い梅雨や夏のはじめによく釣れるという意味から由来されています。アマゴの模様は、ヤマメと似ていますが散りばめられた朱点(しゅてん)が特徴としてあげられます。

模様

  • POINT.1

    背面に黒点

  • POINT.2

    側面に小判状のパーマーク

  • POINT.3

    朱点が散在

アマゴは一生を川で過ごしますが、一部には海に降りて大型に成長し川に再び戻ってきます。そのようなアマゴは「サツキマス」と呼ばれます。

アマゴ

  • 和名

    アマゴ(雨子、甘子、鯇)

  • 分類

    サケ目サケ科タイセイヨウサケ属

  • 大きさ

    35〜50cm程度

  • シーズン

    一般的には3月〜9月

  • 生態型

    海に降りず、一生を川で過ごす陸封型(河川残留型)

  • 降海型

    サツキマス

管理釣場の人
管理釣場の人
ヤマメと似ているけど、朱点がわかりやすいね。

06
イワナ

Iwana

渓流の王者とも呼ばれるイワナ

イワナは、「大イワナ伝説」という昔話があるほど渓流魚の中で、もっとも大型になります。岩陰から補食するため「岩にすむ魚」という意味から由来されています。イワナの模様は、黄褐色で白い斑点が特徴です。

模様

  • POINT.1

    黄褐色や灰色の体色

  • POINT.2

    側面に小判状のパーマーク

  • POINT.3

    側面に白い斑点

在来種のイワナの種類は、生息する地域によって何種類かに分類されます。エゾイワナは、北海道〜東北に分布し白い斑点模様のみ。ニッコウイワナは、関東以南の広い範囲に分布していて白い斑点に加えて黄色や橙色の斑点模様があります。

イワナの種類

種類 分布 模様
オショロコマ 北海道 白い斑点と朱点
ミヤベイワナ 北海道 然別湖 オショロコマよりも胸ビレが長い
エゾイワナ 北海道〜東北 白い斑点のみで、赤や黄色の斑点がない
ニッコウイワナ 関東以南 白い斑点と黄色や橙色の斑点
ヤマトイワナ 中部地方 黄色や橙色の斑点のみで白い斑点がない
ゴギ 中国地方 大きい白い斑点と橙色の斑点

底に張り付き定位しているイワナは、落ち葉などの環境によって、お腹が橙色になると言われています。生息する環境によって模様に個体差がでるので見比べるのも楽しさのひとつです。

イワナは一生を川で過ごしますが、一部には海に降りて大型に成長し川に再び戻ってきます。そのようなイワナは「アメマス」と呼ばれます。

【関連】イワナの釣り方

むっく
むっく
イワナは、流れが緩やかなや岩陰を好む傾向があるよ!

イワナ

  • 和名

    イワナ(岩魚)

  • 分類

    サケ目サケ科イワナ属

  • 大きさ

    20〜60cm程度(30cmを超えると大物)

  • シーズン

    一般的には3月〜9月

  • 生態型

    海に降りず、一生を川で過ごす河川残留型(陸封型)

  • 降海型

    アメマス

管理釣場の人
管理釣場の人
イワナは、パーマークよりも白い斑点が大きな特徴だよ。

07
ニジマス

Nijimasu

ニジマスは、サイズが少し大きめで引きもある

ニジマスは、アメリカのカルフォルニアから日本に輸入されたのがはじまりで、英語の「レインボートラウト」の直訳(虹鱒)の意味から由来されています。ニジマスの模様は、虹色の縦縞が特徴です。

模様

  • POINT.1

    側面に黒点

  • POINT.2

    側面に赤紫色の太い縦縞の模様

ニジマスは生態型によってサイズが異なり、小型のニジマス(陸封型)はレインボートラウト、大型のニジマス(降海型)はスチールヘッドと呼びます。

【関連】ニジマスの釣り方

ニジマス

  • 和名

    ニジマス(虹鱒)

  • 分類

    サケ目サケ科タイセイヨウサケ属

  • 大きさ

    25cm 〜 40cm前後

  • シーズン

    一般的には3月〜9月

  • 生態型

    海に降りず、一生を川で過ごす陸封型(河川残留型)と海に降りる降海型がいる

  • 降海型

    スチールヘッド

管理釣場の人
管理釣場の人
ニジマスは、小判模様がないんだ。黒い斑点が多いんだよ。

08
難易度の違い

Level

渓流魚は、それぞれ難易度が違います。ヤマメ、イワナ、アマゴは、警戒心が高く釣るのがちょっちむずかしい‥。

ヤマメは、口にくわえ違和感を感じると、すぐに吐き出します。イワナは、岩の下や奥に隠れるので、しっかりポイントを狙わないと釣果を上げることができません。ニジマスは、比較的釣りやすく初心者や入門にもぴったりです。

難易度 ※参考

種類 難易度
ヤマメ、アマゴ ★★★★★
イワナ ★★★★★
ニジマス ★★☆☆☆
むっく
むっく
エサの大きさや重りを調整して、釣果アップを狙ってみよう!
ニャンきち
ニャンきち
足音や声でも、魚の警戒心が上がるから注意だニャ!

09
サイズを知る

Scale


違いがわかるようになったら、サイズを計ってみることをおすすめします。ヤマメ、アマゴ、イワナは、30cmを超えると尺者(しゃくもの)と呼び、大型サイズになります。

サイズ

  • 15cm以下

    資源保護のためリリース

  • 30cm以上

    尺者と呼ばれる大物

もし「サイズが大きいかも…」と思ったら、それは思わぬ超大物かもしれません。小物、大物のサイズ感がわかるようになると、より釣りが楽しくなります。15cm以下の幼魚が釣れた場合は、資源保護のためにリリースしましょう。

created by Rinker
スミス(SMITH LTD)
¥715
(2022/09/28 17:16:26時点 Amazon調べ-詳細)

伸び縮みのないファイバー素材を採用したコンパクトで使いやすいメジャー!

コンパクトなので持ち運びも便利で、使い勝手の良いメジャーです。

サイズ 長さ150cm × 幅12mm

10
まとめ

Summary

渓流魚の違いがわかると、狙うポイントやエサ、釣り方などデータが取れるメリットがあります。

ニジマスは比較的釣れやすく、ヤマメやイワナは難易度が高めです。臆病で警戒心が強い渓流魚たちをいかにして釣るか、より奥深さを味わえます。

渓流魚の見分けがわかるようになったら、餌の付け方も意識してみてください。釣果アップにつながる大切な要素です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。少しでもお役に立てたら嬉しいです。それでは。

【関連】渓流釣りの餌の付け方

ジョン
ジョン
いろんな地域で釣ると、個体差があって魅力満載だワン!
ニャンきち
ニャンきち
お魚食べたいニャ…。じゅる…。
ティーチャー
ティーチャー
このページにでてきた用語のおさらいでやんす。覚えてるでやんすか?
ティーチャーの用語チェック
パーマーク 魚の表面に表れる小判状の模様
降海型 川から海に降りて再度川に遡上する魚
陸封型 一生を川で過ごす魚
フィッシュグリップ 魚を掴むトング