FISHING

自然を満喫!渓流釣りに行くなら管理釣り場(釣り堀)がおすすめ!

渓流の管理釣り場は、自然の渓流を利用しています。食堂やトイレなど設備もあり、はじめて渓流釣りをする方にとってオススメの釣り堀です。

ジョン
ジョン
ぴくぴくっ…。ここだワーーン!ちっ。どうも、小物を逃がしたオレですワン!釣り堀でで釣りをしたい時は、渓流管理釣り場がおすすめだワン。夏は避暑地で秋には紅葉の中で釣りができるワン!ぜひ行ってみてはいかがですかワン!


渓流管理釣り場は、自然の渓流を利用した管理釣り場です。渓流は、石でエリア分けされています。釣りをするときは、1エリアを貸し切って利用します。

釣りを始めるときは、魚を放流してくれるので、魚が釣れやすい環境で釣りをすることができます。ハリを飲ませてしまったりトラブルが起きた場合でも係員の人が対応してくれ、道具もすべてレンタル(有料)できるので初心者でも安心して釣りを楽しむことができます。

ニャンきち
ニャンきち
釣り堀と同じ手ぶらで行けるのは魅力的ニャー!

02
対象魚

Target


ほとんどの渓流管理釣り場での対象魚は、ヤマメ、イワナ、ニジマスの3種類になります。この3種類は2つ分かれていて、「ヤマメ・イワナ釣り」か「ニジマス釣り」のどちらかを選び、1日券や半日券など時間を選びます。

この2つは、エリアがカテゴリー分けされているので、1エリアで3種混同して釣りをすることができません。

種類 料金
ヤマメ・イワナ釣り 3500円〜5000円程度
ニジマス釣り 2000円〜3000円程度
ニャンきち
ニャンきち
場所によっては、レンタル道具一式が付いてるセット料金もあるニャ!
知っておくべき!ヤマメ・イワナ・ニジマスの違いと見分け方! 渓流釣りでメインとなる対象魚は主に、ヤマメ・アマゴ・イワナ・ニジマスの4種類になります。管理釣り場では、ヤマメ・イワナ・ニジマス...

03
営業期間・時間

Time


営業時間は管理釣り場や季節によって変わったりします。1週間以内に大雨や台風があった場合は、川が増水し休業している場合があるので問い合わせて確認しましょー。

営業期間 営業時間
3月〜11月 7:00〜17:00

※各釣り場や季節によって異なります。

ニャンきち
ニャンきち
時間は必ず事前確認ニャ!

04
必要な道具・餌

Tool


最初はレンタルがオススメです。持ち運びやセットする手間が省け、何が必要か要領を掴めます。ハサミとハリ外しは携帯しておくと、ハリを飲ませてしまった場合などフロントまで戻る手間が省けるので便利です。

持ち帰りを想定している場合は、発砲スチロールなどクーラーボックスを用意していきます。管理釣り場で購入できるところもあるので、手ぶらの際は確認しておくとよいです。

道具 レンタル料
竿(延べ竿)仕掛け付き 200〜300円
エサ(いくら・ぶどう虫) 300〜500円
仕掛け取り替え 100〜250円
ハリ外し 無料
ビク(釣った魚をストック) 無料
クーラーボックス(発砲スチロール) 400円
ニャンきち
ニャンきち
まずはレンタルで必要なものや釣る感覚を知るといいニャ!
その付け方はダメ?渓流釣りの釣果アップする餌の付け方! 渓流釣りで餌を付けるとき「わからないけど適当に付けてみる」では釣果を下げてしまいます。渓流魚は警戒心が強いので、違和感を感じると...

05
服装

Wear

自然の中で釣りをするので、天候や気温の変化に対応できるように準備しておきます。ほとんどが山奥の避暑地なので、気温は都会より涼しくなり天候も変わりやすいです。

  1. 雨などの悪天候の対策
  2. 寒い時の防寒対策
  3. ハリやムシへの対策
  4. 防水仕様で滑らない靴

ハリやムシなどから肌を守りケガをしないためにも、できるかぎり揃えておきまっしょー。

渓流釣りで揃えておきたい服装!その格好は危険かも? 渓流釣りは自然の中で釣りをするため、ケガをしたり思わぬトラブルが起きたりするかもしれません。そんなトラブルなど防止して安全に釣行...

06
串焼きで食べる

Eat


釣った魚は、その場で串に刺し塩焼き(焼き代有料)にして食べることができます。自分の釣った魚を自然の中で食べるは美味です。

内蔵トリは無料でしてもらえるので、焼いてすぐ食べれる状態で持ち帰ることができます。ぜひ、食べてみてください!また、管理釣り場によっては、バーベキューもできるので自然を味わいながら釣りや食事を楽しむことができます!

07
ルール・マナー

Rule & Manners

ほとんどの管理釣り場では、1エリアを貸し切り放流してもらい釣りをします。なので、すでに人がいるエリアでの釣りは厳禁です。投げ込む時は、周りの人との距離を確認しハリが人に掛からないように投げます。


釣りを終えたら、次の人が気持ちよく利用できように飲み物やビニール袋などのゴミは持ち帰ります。施設内にゴミ捨て場がある場所もあるので適切な場所に捨てましょー。(当たり前ですね)

08
事前確認しておきたいこと

Check

管理釣り場を決めたら料金など確認しておきましょー。ネットに掲載がない情報は事前に電話で問い合わせておきます。

  1. 料金(1日券や半日券、レンタル道具、魚種など)
  2. 川の状況(1週間以内に大雨や台風があった場合)
  3. 放流の有無(放流時刻や回数)
  4. 使用できる餌のルール(生餌、ルアー、フライ)
  5. 釣った魚のルール(持ち帰りの有無、数の制限など)

09
まとめ

Summary

ジョン
ジョン
持ち帰るときは、クーラーボックスを用意しておくといいワン!料金や時間は、管理釣り場ごとに違うから要確認だワン!一週間以内に大雨が降っていたら営業しているか確認だワン!
ニャンきち
ニャンきち
手がお魚やエサで汚れるから、タオルやウェットティッシュを持っていくといいニャー!
【スコッティ】ウェットティシュー
スコッティ

関連記事