FISHING

渓流のルアーフィッシングの仕掛け!

渓流でのルアーフィッシングは、比較的短めのロッドと小型リールのライトタックルで行け、小回りが利いた釣りを楽しむことができます。ロッドワークで巧みにルアーを操り、上手に魚を誘い出して釣り上げた瞬間はテンションがヤバめです。

ジョン
ジョン
ちょい…。ちょいちょい…。どうも、オレですワン!ルアーは、ロッドの動かし方次第で、色々な動きをするワン!そんなルアーフィッシングを勉強してみるワン!

01
ルアーフィッシングとは

Lure Fishing


ルアーフィッシングは、魚を模したルアーを使う釣り方です。ロッドアクションでルアーを動かし魚を誘います。主な対象魚は、ヤマメ、イワナ、ニジマスになります。

02
必要な道具

Tool


短めのロッドと小型リールのライトタックルで揃えます。ラインは、ナイロンの4ポンドが使いやすくオススメです。

道具リスト

道具 内容
竿 ルアーロッド(5〜6フィート程度)
リール スピニングリール(1000~2000番前後の小型リール)
ライン ナイロン(4ポンド程度)
ルアー スピナー、スプーン、ミノー
ニャンきち
ニャンきち
1フィートは30.48cmニャ!30cmで覚えておくといいニャ!

03
釣り方

Method


キャストは、基本上流に向けて投げますが、ポイントよっては下流にキャストもします。スプーンの場合、下流にキャストすると水流の抵抗で浮きやすくなるので気をつけましょー。

  1. 上流に向けてキャストする
  2. 状況に合わせたリトリーブとロッドワークで誘う
  3. 3回〜数回キャストして反応がなければ移動

04
ルアー

Lure

渓流釣りで使う主なルアーは、スピナー、スプーン、ミノーの3つです。

スピナー

ブレードという丸い金属板がついたルアーです。リトリーブ中に、ブレードに水圧があたり回転しながら魚にアピールします。

難易度 ★☆☆
ロッドワーク ただ巻き

スプーン

金属片にフックがついたルアーです。湖で誤ってスプーンを落とした時に魚が食い付いたことから誕生したと言われています。

難易度 ★★☆
ロッドワーク ただ巻き、トウィッチ

ミノー

小魚を模したルアーです。ロッドワークで、弱った魚の動きなどを演出します。

難易度 ★★★
ロッドワーク トウィッチ
アングラー
アングラー
ルアーでスレたら、カラーローテーションで色違いを使ってみるといいぞ。
ロッドワークとリトリーブを覚えよう!渓流釣りのルアーアクション! ルアー釣りをする場合、ロッドワークのスキルは必須です。ルアーの動きや特性を知り、そのパフォーマンスを最大現生かせないと釣果を上げるの...

05
まとめ

Summary

ジョン
ジョン
ルアーフィッシングは、ロッドワークの動きの演出がポイントだワン!色々なロッドワークを覚えておくといいワン!
ニャンきち
ニャンきち
お魚ニャー!と思ったら、ルアーだニャ…。
関連記事