FISHING

渓流ルアーロッドとリールの基礎知識!

渓流でのルアーフィッシングは、比較的短めのロッドと小型リールのライトタックルで行け、小回りが利いた釣りを楽しむことができます。ロッドワークで巧みにルアーを操り、上手に魚を誘い出して釣り上げた瞬間はテンションがヤバめです。

01
ルアーロッドのスペック

Rod Spec

渓流のルアーロッドを選ぶときは、スペックを理解できるようにしなくてはいけません。スペックを理解できれば、自分のスタイルにより最適なロッドを選びことができます。ルアーロッドのスペックの見方を覚えれば、他の対象魚の釣りのロッドを選ぶときにも役立ちます!

むっく
むっく
ルアーロッドを選ぶときは、必ずスペックを確認しよう!

02
スピニングリールのスペック

Reel Spec

渓流釣り初心者の方は、スピニングリールがおすすめです。ライントラブルが少なく、扱いやすいリールです。選ぶときは、ルアーロッドと同じようにスペックを確認しましょう。リールはギア比によって特徴があり、ルアーの扱いやすさに違いがあります。扱いルアーに最適なスピニングリールを選びましょう!

ニャンきち
ニャンきち
ギア比は、とても大切な要素なんだニャ!

03
タックルのメンテナンス

Reel Spec

お気に入りのルアーロッドやリールは、長く愛用したいもの。そのためには、使用後のお手入れや定期的にメンテナンスをしてあげることが大切です。タックルのパフォーマンスをいつでも十分に発揮できるようにしましょう!

ニャンきち
ニャンきち
お手入れ大切だニャ!ピカピカにするニャ!
むっく
むっく
禁漁期間は、タックルのお手入れにぴったりの期間だね!

05
まとめ

Summary

ジョン
ジョン
ルアーフィッシングは、ロッドワークの動きの演出がポイントだワン!色々なロッドワークを覚えておくといいワン!
ニャンきち
ニャンきち
お魚ニャー!と思ったら、ルアーだニャ…。

スキルアップしたいあなたへ!
無料お試しで釣りのノウハウを!

釣りビジョンVODをご存知ですか?5000本以上の釣り動画が定額で視聴できるサービスで、釣りのノウハウ満載!スマホで、いつでもどこでも視聴できます。はじめての方は、14日間の無料お試しができます!あなたの釣りスキルアップにおすすめです!

関連記事