FISHING

渓流釣りで使う釣り針のおすすめや種類!適したハリの選び方とは?

渓流釣りで使う釣り針は、ヤマメやニジマスなど対象魚や餌にあわせて選ぶのがポイントです。ハリの形状や大きさなどの特性を知って、その釣行に適した釣り針を選ぶようにします

渓流釣りでヤマメ、イワナ、ニジマスなど釣る時にハリが適していないと、ハリの掛かりが悪くなったりバラしの原因などにつながります。

  • BAD.1

    ハリの掛かり(フッキング)が悪くなる

  • BAD.2

    バラしやすくなる


ハリが対象魚のサイズに合っていないと、魚の重量で曲がってしまうこともあります。釣り針は、魚との接点を持つ唯一の要素です。対象魚や餌を考え選択することが大切です。

ジョン
ジョン
渓流釣りで使う釣り針はどんなものがあるか勉強してみるワン!

02
種類って…

Type

渓流で使う釣り針の形状は大きく分けて2つあります。ヤマメ、イワナ、ニジマスなど対象魚によって形状を使い分けるとよいです。

  • TYPE.1

    袖系(そでけい)のハリ

  • TYPE.2

    狐系(きつねけい)のハリ

釣り針は、魚の名前が付いたハリがたくさんあります。これは、メーカーが長年のデータをもとに対象魚に特化させています。自分が釣りたい対象魚の名前があった場合は、手に取ってみることをおすすめします。

03
袖系の釣り針

Sode


袖系は渓流針で、主流の釣り針です。胴が長く縦長な形が特徴です。ヤマメ、イワナに適していて、「ヤマメ針」や「イワナ針」と呼ばれているハリは袖系が多いです。魚が口に吸い込みやすいハリです。「魚が口に吸い込みやすい=吐き出しやすい」のでアワセを必要とします。ハリ先がまっすぐ向いているので、ハリ掛かりがよいのが特徴ですが、外にかかる力に弱いため強度が弱く折れやすい一面を持っています。

対象魚 ヤマメ、イワナ

04
狐系の釣り針

Kitsune


狐系は、フトコロが狭くハリ先が内向きなのが特徴です。ニジマス、アマゴに適していて、「マス針」や「アマゴ針」と呼ばれているハリは狐系が多いです。ハリ先に何かが触れた状態で引くと、刺さりやすい形状になっています。ハリ先が内向きなので根がかりもしにくいです。

対象魚 ニジマス、アマゴ

05
サイズって…

Size

釣り針のサイズは、号数や「#」で表記されます。号数の場合は、数字が大きくなるほどサイズが大きくなります。#の場合は、#1、#2など数字が大きくなるにほどサイズが小さくなります。統一された規格がないので、メーカーや対象魚の違いによって同じ号数でも大きさや太さ、重さなどが異なります。

釣り針を選ぶときは対象魚専用の針を選択し、魚の口の大きさや使用する餌の大きさにあわせてサイズを選ぶとよいです。

  • POINT.1

    対象魚の口に合うサイズを選ぶ

  • POINT.2

    使用する餌に合うサイズを選ぶ


餌を付けた時に、ハリがほどよく隠れるサイズが餌に合ったサイズです。ブドウ虫など浮きやすい餌は、重さのある大きいサイズのハリにつけると使いやすいです。

餌による目安サイズ

  • 川虫

    4~7号

  • イクラ

    6〜7号

  • ブドウ虫

    7号

  • ミミズ

    8〜10号

サイズは、対象魚や使う餌の大きさなど複合的に考えて選びます。活性が低い場合は、サイズを小さくして繊細な仕掛けにすると効果的な場合があります。

ニャンきち
ニャンきち
活性が高いと大きいハリでも食べるニャ!活性が低い場合は、小さいハリで違和感を減らすのも方法のひとつニャ!

06
ハリの色って…

Color

釣り針にはカラーがあります。主に、カラーの役割は2つあります。

  • POINT.1

    魚に目立たせてアピールする

  • POINT.2

    魚にハリという違和感を与えない


渓流魚の場合は、警戒心が高いので目立たないカラーの釣り針が好ましいです。カラーには、それぞれ狙いがあります。

色と効果

  • 銀色

    一般的なカラーでアピール力は弱い

  • 金色

    光を反射して強いアピール力があり、光に反応する魚に有効

  • 黒色

    黒は魚として明暗として認識されるため目立たず、警戒心の高い魚に有効

  • 青・緑・赤など

    付ける餌や水中の環境と同化させ目立たせないようにする

07
おすすめの釣り針

List

イクラを刺しても潰れにくく、外れにくいように設計された専用釣り針!

イクラをメインに使う場合におすすめのハリです。イクラを2、3個つけて釣るのに使いやすいハリです。

号数 6号
ハリス 0.4号
仕様 糸付き45cm
対象 イワナ ヤマメ ニジマス カワマス

一瞬のアタリをも逃さず、対象魚に鋭く刺さる次世代のヤマメ針!

ロング&シャープなハリ先で、川虫やイクラを刺すときもスムーズに刺せる釣り針です。

号数 6号
ハリス 0.6号
仕様 糸付き45cm
対象 ヤマメ

思いがけない大きなイワナが釣れても対応できるイワナ針!

突然大きいイワナがかかっても対応できる強度を持った釣り針です。

号数 7.5号
ハリス 0.8号
仕様 糸付き45cm
対象 イワナ ヤマメ ニジマス カワマス

あらゆる餌をつけることができ、大物にも対応できる強度をもったマス針!

ミミズやブドウ虫など万能に餌をつけることができます。大物にも対応できる強度をもったハリです。

号数 7号
ハリス 0.8号
仕様 糸付き45cm
対象 ニジマス

08
バーブレスフックって?

Hook

ハリには「返し」という一度刺さったら外れにくくするために、ハリ先とは逆向きの尖りがあります。この尖りがないものを「バーブレスフック」、または「スレ針」といいます。


渓流では、人に刺さったときのリスクや魚へのダメージを極力減らすためにバーブレスフックにします。

ハリ先のタイプ

  • 返し

    ハリ先とは逆向きの尖り

  • 半スレ

    返しとスレの中間で、やや返しがある

  • スレ

    返しがない(バーブレスフック)

返しがある場合は、プライヤーなどのペンチで潰せばOKです。選ぶときは、返しがないスレ針がおすすめです。

釣りが好きな人たちの口コミから生まれたプライヤー

釣りが好きな方たちの口コミから生まれたフィッシングプライヤーです。デザインもカッコ良く、ラインカッターなどの各機能も優れています。使用されたユーザーからも高評価を得ているフィッシングプライヤーです。

サイズ 17.5
利き手 左右共通
素材 アルミニウム合金
ニャンきち
ニャンきち
返しがないことを「スレ」とも呼ぶニャ!小さなカエシの付いたハリは「半スレ」ニャ!

09
ハリの鋭さがなくなってきた…

Hook

ハリは消耗品のため鋭さがなくなってきてしまいます。鋭さがなくなると、フッキングが甘くなりバラしの原因にもなります。そんなときは、フックシャープナーを使うことで一時的に鋭さを復活させることができます。

しかし、フックシャープナーは、ハリを削っているのでハリのパフォーマンスが最大限に発揮できる理想の形が損なわれていきます。いつかは交換しなくてはいけないことを覚えておきましょー。

コンパクトでダイヤモンド粒子を貼り付けた人気のフックシャープナー!

厚さが1ミリでコンパクトで軽量なシャープナーです。細目と中目のダイヤモンド粒子を貼付けているので好みの荒さを選ぶことができます。

サイズ 70mm × 1mm
アングラー
アングラー
ハリの鋭さは、ハリ先を爪にかけてみよう。滑らなければOKだぞ。

10
まとめ

Summary


釣り針は、対象魚や餌に合わせて選ぶことが大切です。対象魚の名前が付いた針は特化しているので、ひとつは持っておきたいですね。

魚を釣るとハリを飲まれてしまうことがあります。これはほとんどの釣り人が経験します。慣れないと魚へのダメージが大きく、手のケガをするかもしれません。そのときのために、便利なアイテム「針外し」の使い方も覚えておくことをおすすめします。

「渓流釣りのハリ」関連まとめ! 渓流釣りのハリに関連する記事をまとめています。ハリは渓流魚との接点になる重要なパーツです。ぜひ、知識やテクニックを身につけて、釣...
ジョン
ジョン
釣り針のサイズや色には、ちゃんと理由があるんだワン!釣りたいお魚や使う餌に最適な釣り針を選ぶんだワン!
ニャンきち
ニャンきち
ハリを変えたら何だかいい感じだニャ!
ティーチャー
ティーチャー
このページにでてきた用語のおさらいでやんす。覚えてるでやんすか?
ティーチャーの用語チェック
返し ハリ先とは逆向きの尖り
スレ針 返しがない釣り針
半スレ スレと返しの中間的な釣り針で、やや返しがある
関連記事