FITNESS

腹筋ローラーで理想のお腹に!ダイエットにもおすすめ!

腹筋ローラーは、腹筋をメインに鍛えることができる筋トレ器具です。ダイエットにも効果的で、女性にも人気があります。上級者をはじめ、初心者の方にもおすすめな腹筋ローラーをご紹介します。

腹筋ローラーは、腹筋をメインに鍛えることができる筋トレ器具です。「アブローラー」とも呼ばれます。両手でグリップを握り、床でローラーを転がしてトレーニングをします。腹筋の他に、上腕三頭筋、三角筋などの部位にも刺激を与えることができます。筋力レベルにあわせて強度を調整でき、体幹も鍛えられるのでダイエットとして、初心者の方や女性の方にもおすすめです。少ない回数で効率よく上半身を引き締めることができます。

通常の腹筋よりも…

  • POINT.1

    腹筋や体幹を鍛えることができる

  • POINT.2

    筋力レベルにあわせて強度を調整できる

ニャンきち
ニャンきち
胸が大きく広がることで、強度がアップするんだニャ!

02
ホイール幅・枚数

Wheel

腹筋ローラーは、ホイールの幅や枚数によって強度が変わります。ホイールがひとつで幅が狭くなるほど、不安定になります。その分、体幹で支える筋力が必要になるため、強度が格段に上がります。初心者の方は、ホイール幅が広いタイプをチェックしてみましょう。フォームが安定しやすく、バランスを崩してケガをするリスクを減らすことができます。フォームでも強度を調整できるので、筋力レベルにあわせて選びましょう。

幅・枚数

ホイールの幅が広いと安定性が高くなり、バランスがとりやすいので、筋トレ初心者の方にも扱いやすいです。バランスを崩すことによるケガのリスクも低減できます。ホーイル幅が広い、またはホーイル枚数が2枚以上のタイプがおすすめです。より体幹を鍛えたい、強度を上げたい方は、ホイールが狭いタイプをチェックしてみましょう。

  • POINT

    ホイール幅が狭く、枚数が少ないほど強度がアップ

大きさ

ホイールの大きさは、小さくなるほど強度が高くなります。ホーイルの直径もチェックしてみましょう。

  • 初級者

    20cm以上

  • 中級者

    15cm ~ 20cm

  • 上級者

    15cm以下

ニャンきち
ニャンきち
ホーイルが小さいと、体と地面の距離がt近くなって負荷が大きくなるニャ!

03
おすすめ腹筋ローラー

Select

初心者の方や入門には、アシスト機能付きの腹筋ローラーもおすすめです。スプリングが内蔵されていて、ローラーを押すときや戻すときに、サポーとしてくれます。ホイール幅も広く、高い安定感を備えています。

アシスト機能による自動ブレーキで、押すときの行き過ぎを防止!接地面も広いから安定性も抜群!

スプリングが内蔵されているので、ローラーを戻すときもサポートしてくれます。初心者の方にもおすすめです。

サイズ 16 × 16 × 40cm
ホイール幅 16cm
耐荷重 136kg

超静音・耐摩耗仕様のダブルホイール!静かだから夜中でもトレーニングが可能!

ゴロゴロ音がなく、高密度発砲スポンジを採用したグリップで、手が汗で滑ることなく集中できます。

サイズ 30 × 15 × 15cm
ホイール幅
耐荷重 200kg

ほどよいホイール幅で、ジムや自宅で男女問わず活用できる腹筋ローラー!

ホイールが丸みを帯びているので、左右にバランスを要求されるので、腹筋に効果的に刺激を与えることができます。

サイズ 15.3 × 15.3 × 24.5cm
ホイール幅 8.6cm
耐荷重

04
おすすめ腹筋ローラー(シングルタイプ)

Select

腹筋ローラーで高負荷をかけたい方は、一輪ホイールで幅が狭いタイプがおすすめです。左右のバランスをとる難易度があがり、体幹も鍛えることができます。腰に負荷をかけやすいので、正しいフォームで膝コロからチャンレンジしてみましょう。

体幹をしっかり鍛えられるシングルタイプ!立ちコロでも動きが滑らかで使いやすい!

ホイールが転がりやすく、立ちコロで体重をかけても扱いやすい腹筋ローラーです。

サイズ 29.6 × 17.6 × 17.6cm
ホイール幅 5cm
耐荷重

2本のソフトグリップハンドルで握りやすい!シンプルでデザインもクールなアディダスローラー!

ソフトグリップハンドルで回数こなしても手を痛めにくく、アディダスデザインがモチベーションをアップさせてくれます。

サイズ 18 × 18 × 29.5cm
ホイール幅 5cm
耐荷重

凹凸グリップだから力をいれて握りやすい!耐久性もあり、腹筋に高負荷をかけられる!

ホイールの溝が縦に入っているため、静音性に優れた腹筋ローラーです。

サイズ 18 × 25.5cm
ホイール幅 4.8cm
耐荷重

軽量で組立、分解もカンタン!さまざまな場所で高負荷とレーニングができる一輪タイプ!

握りやすいグリップで、汗をかいても滑りにくくなっています。軽量で持ち運びも簡単です。

サイズ 21 × 25cm
ホイール幅 3.7cm
耐荷重

05
床のキズを防ぐアイテム

Select

腹筋ローラーはモデルによってマット付きがあります。膝コロをするときに、膝を保護することができます。マットが付属していない場合は、トレーニンフ用マットを敷くことでクッションになり、膝コロが快適になります。腹筋ローラーは、膝にも力が掛かります。フローリングなどの固い床では、膝が傷めてしまうので気をつけましょう。

高硬度クッションで床のキズをしっかり防止!丸洗いできるから衛生的に使える!

ジョイントマットで部屋にあわせて敷くことができます。床のキズ防止、衝撃吸収、防音効果を発揮してくれます。

サイズ 45 x 45 x 1cm

トレーニングルームにぴったりなデザイン!高重量でもしっかり沈み込みを抑える!

硬度55というほどよい硬さに設定されたジョイントマットで、安心してトレーニングに集中することができます。

サイズ 45 x 45 x 1cm

06
まとめ

Summary

腹筋ローラーは、筋力レベルにあわせて、腹筋にかける強度を調整できるので初心者の方にもおすすめです。引き締まったお腹やダイエットに効果的なので、ぜひ手にしてみましょう。腰に負担がかかりやすいので、正しい使い方でトレーニングをしましょう。

ジョン
ジョン
立ちコロの強度は、ハンパねーワン!
ニャンきち
ニャンきち
ビギナーは、膝コロで鍛えるのがいいニャ!
ティーチャー
ティーチャー
このページにでてきた用語のおさらいでやんす。
ティーチャーの用語チェック
関連記事