FISHING

バス釣り用スピニングロッドの選び方!繊細な攻めならこの1本!

スピニングロッドは、バス釣りの初心者にも扱いやすいロッドです。ライトリグやタフなフィールドで活躍し、繊細な釣りを得意とします。そんなバス釣りのスピニングロッドの選び方をご紹介します。

バス釣りのルアーロッドは、スピニングロッドとベイトロッドがあります。スピニングロッドは、スピニングリール専用の釣り竿になります。ライトリグのバス釣りに適しています。ベイトロッドよりも扱いやすくトラブルが少ないので初心者の方にもおすすめのロッドです。螺旋状にラインが放出されるときに絡まらないようにガイドが大きく設計され下向きになっています。

スピ二ングロッド

  • SPEC

    ライトリグなどで繊細な釣りに最適

  • PONIT

    ガイドが大きく、下向き。トリガーがない

また、ベイトロッドのように指の間に挟むトリガーがリールシートに付いてません。スピニングロッドかベイトロッドかを判断するときは、このようなポイントを確認して選びましょう。

ニャンきち
ニャンきち
リールシートは、リールを付ける部分のことだニャ!

MEMO

スピニングロッドにベイトリールって?

スピニングロッドにベイトリールは、モデルによっては装着できることがあります。しかし、形状や構造がかみ合っていないので使いづらく、破損やトラブルの原因になり快適に釣りができません。必ずスピニングリールを装着しましょう。

02
ロッドの長さ

Length

スピニングロッドの全体の長さは、「フィート(ft)」で表記されます。1フィート=30cm(30.48cm)で、小数点はインチ(inch)で、1インチ=2.5cm(2.54cm)で計算します。バス釣りでのスピニングロッドは、6フィート〜7フィートの長さが主力となり扱いやすいです。

6フィート

  • AREA

    オカッパリに扱いやすい

6フィート3インチ

  • AREA

    万能に扱える

6フィート6インチ〜

  • AREA

    ボート釣りに扱いやすい

ロッドの長さは、扱いやすいさや飛距離に影響します。ロッドが短ければ、障害物によってロッドが振り込みにくい状況下に対応しやすくなります。ロッドが長ければ飛距離を出すことができるので、湖など大きなフィールドで活躍します。フィールドにあった長さを選ぶようにしましょう。

03
ロッドのテーパー

Hardness

ロッドのテーパーは竿の曲がり方をいいます。ロッドの先端で曲がりきつくなるのはファーストテーパー、ロッドの胴で大きく曲がるのがスローテーパー、その中間をレギュラーテーパーといいます。この曲がり方は、ルアーアクションに影響します。

ファースト

  • ACTION

    繊細なアクションができる

  • LURE

    軽量のルアーやワームなどが扱いやすい

レギュラー

  • ACTION

    ファーストとスローの中間

  • LURE

    幅広いルアーやワームを扱える

スロー

  • ACTION

    激しいアクションを多用できる

  • LURE

    重いルアーや巻物系が扱いやすい

ファーストは、シェイクなど繊細にアクションさせる「縦の釣り」が得意なので、ワームなどを使用したライトリグに最適です。スローは、激しいアクションをルアーに多用したり「横の釣り」が得意なので、巻物系に最適です。レギュラーは、ファーストとスローの中間なので、汎用性が高く万能に扱うことができます。そのため特長に欠けてしまいます。自分のバス釣りのスタイルにあうテーパーを選びましょう。

04
ロッドの硬さ

Hardness

スピニングロッドの硬さは、ロッドのパワーになります。パワーによって取り付けるルアー重量の範囲や適合ラインが変わってくるので、確認しましょう。自分が扱いたいリグに適した硬さを選ぶことで、フィールドに適したアプローチをかけることができます。スピニングロッドは、ライトリグや繊細な釣りを得意とするので、主にライトからミディアムの硬さが一般的です。

スピニングロッド

  • ROD

    UL、L、ML、M

  • LINE

    およそ 4lb 〜 12lb

  • LURE

    およそ 1.8g 〜 14g

ベイトロッド

  • ROD

    ML、M、MH、H、EH

  • LINE

    およそ 8lb 〜 25lb

  • LURE

    およそ 5g 〜 35g

硬さが柔らかいとロッドのしなりを利用してキャストしやすくなるので初心者の方には、LやMがおすすめです。

05
初心者におすすめのロッド

Beginner

初心者の方は、どんなスタイルでバス釣りをするか整理するとよいです。どんなフィールドで、どんなルアーを使用したいのかを考えてみましょう。それらが決まると最適なスピニングロッドが選びやすくなります。

ロッドの長さは、フィールドに影響

  • POINT

    オカッパリやボートでの扱いやすさ

ロッドの硬さは、扱えるルアーやラインに影響

  • POINT

    扱いたいルアーの重さやラインの太さ

ロッドのテーパーは、ロッドアクションに影響

  • POINT

    ワームやルアーの扱いやすさ

扱いやすさを重視するなら、6フィートぐらいでレギュラーの硬さを選ぶと汎用性があり幅広くワームやルアーを扱うことができます。持ち運びやすい2ピースロッドがおすすめです。

扱いやすさ重視のロッド

  • 長さ

    6フィート前後

  • 硬さ

    L、ML

  • テーパー

    レギュラー

LやMLの硬さであれば、ほどよい柔らかさで粘りがあり、折れにくいです。レギュラーのテーパーは、ファーストとスローの中間なので、扱いづらさがなく汎用性が高いです。レギュラーは万能がゆえ特長がないので、慣れてきたらファーストやスローも扱ってみましょう。

06
ライト(UL、L)の特徴

Right Rod

UL、Lのロッドは、軽量ルアーをメインとしたライトリグに最適です。柔らかく「しなり」が効くのでキャストがしやすく魚を乗せやすいです。ハイプレッシャーのフィールドを繊細な釣りで楽しみたいときに活躍します。

  • FIELD

    ハイプレッシャー、障害物が少ないエリア

  • BASS

    小型 〜 中型

その柔らかさで、魚の引きをいなすことができるのでバラしのリスクを軽減できます。パワーが弱いのため、強引に引き抜くパワーゲームには向いていません。ハイプレッシャーで障害物があまりなく、中型サイズまでのバスをターゲットをする場合に有効です。

07
おすすめライトロッド

Right Rod List

本場アメリカで蓄積されたノウハウを凝縮したバーサタイルモデル!あらゆる動きをダイナミックにこなす!

パワーや感度に優れ大型サイズのバスにも対応でき、コスパがよいロッドです。オカッパリのバーサタイルロッドとして、初心者の方にもおすすめです。

全長 1.98cm
(仕舞99.2cm)
継数 2本
ルアー 1.8 – 7g ライン 4 – 8lb
硬さ ライト テーパー スロー

軽量なのにフルキャストやビッグバスに対応可能!デザインと機能に優れたシマノのゾディアス!

飛距離や軽さを備え、カーボン強化素材などを搭載した本格仕様のロッドです。コスパがよく汎用性にも優れているので幅広く活用できます。

全長 6.4フィート
(仕舞99.2cm)
継数 2本
ルアー 3 – 10g ライン 4 – 8lb
硬さ ライト テーパー ファースト

バスをはじめ、1本であらゆるフィールドや対象魚を狙えるオールラウンドなクロスフィールド!

感度のよいティップと思わぬ大物にも負けないパワーを備えています。高級感ある質感で、デザイン性にも優れています。

全長 6.4フィート
(仕舞99.5cm)
継数 2本
ルアー 0.5 – 8g ライン(PE) 0.3 – 1lb
硬さ ウルトラライト テーパー ファースト

08
ミディアム(ML、M)の特徴

Midium Rod

ML、M MHのロッドは汎用性が高く、ライトリグから中型ルアーまで様々なルアーを扱うことができます。ライトよりであれば、ライトリグなどで少なめのカバーに対応できます。ヘビーよりであれば、中型ルアーを扱えることができ、カバーが濃いエリアや大型バスに対応できます。

  • FIELD

    オープンウォーター、カバーがあるエリア

  • BASS

    小型 〜 大型

オープンウォーターからカバーがあるエリアまで1本でこなせるので、バーサタイルロッドとして人気があります。

ジョン
ジョン
1本でオールマイティーに幅広く対応できることをバーサタイルというワン!

09
おすすめミディアムロッド

Midium Rod List

汎用性が高いシマノの万能竿!ライトルアーゲームにおすすめ!

幅広いルアーターゲットに対応することができ、コスパに優れたロッドです。高級感と高品質感が伝わるシックなデザインで入門者にもおすすめです。

全長 8.6ft 継数 2本
ルアー 6 – 28g ライン 4 – 16lb
硬さ ミディアムライト テーパー

抜群の完成度を誇るトラベルロッド!ライトバーサタイルなら、この1本!

パックロッドなのでコンパクトに収納で携帯性にも優れます。ワームから軽量プラグまで扱えるので、ストレスなくバス釣りを楽しむことができます。

全長 1.98m 継数 5本
ルアー 5 – 15g ライン 5 – 12lb
硬さ テーパー レギュラー

アブガルシアのハイスペック機能を搭載し、あらゆるフィールドに対応できるホーネット・スティンガー!

ノーシンカーワームから重めのライトリグにも対応でき、高い汎用性を備えたパワースピニングモデルです。カバーや濃いウィードに潜むバスを狙うことができます。

全長 6.5フィート
(仕舞101.1cm)
継数 2本
ルアー 1/16 – 5/16oz ライン 4 – 12lb
硬さ ミディアムライト テーパー ファースト

モンスタークラスのバスファイトを制するパワー!海のライトゲームもOK!

パワーや感度がよく粘りがあるロッドです。スタイリッシュなグリップデザインと、鮮やかなクリアディープブルーが所有欲を満たしてくれます。

全長 7フィート 継数 2本
ルアー 1/8 – 3/8oz ライン 5 – 10lb
硬さ ミディアムライト テーパー ファースト

10
おすすめ振り出しロッド

Mobil Pack

振り出しロッドは、シュルシュルとロッドをコンパクトに収納できるので、高い携帯性が魅力です。2ピースに比べ飛距離は飛びませんが、電車移動など気軽に持ち運んでバス釣りをしたいときに重宝します。予備のロッドとしても活用できます。

ルアーフィッシングをより簡単に楽しめる!最初の1本にもおすすめ!

バス釣りをはじめ、渓流釣りや海釣りなど小型魚をターゲットとした釣りにも幅広く活用できます。

全長 1.78m
(仕舞:44cm)
継数 5本
ルアー 0.8 – 10g ライン 3 – 8lb

2ピースロッドと遜色ない美しいカーブを実現!旅先でのちょい釣りに!

電車・バイク・自転車などでの釣行にも便利です。2ピースロッドと遜色ない美しいカーブを実現され、パワーを十分に発揮してくれます。

全長 1.82m
(仕舞:71.9cm)
継数 3本
ルアー 2 – 12g ライン 3 – 6lb

11
まとめ

Summary

スピニングロッドは扱いやすいため、トラブルも少なく初心者や入門の方にもおすすめのロッドです。ミディアムのロッドを選べば、扱えるルアーやリグの幅が広がるのでバーサタイルにもぴったりです。タフなフィールドであれば、ライトなロッドで繊細な釣りを楽しむこともできます。ぜひ、ベイトロッドとあわせて用意しておくことをおすすめします。

ジョン
ジョン
はじめの1本にスピニングロッドはおすすめだワン!
ニャンきち
ニャンきち
繊細なライトリグで、スレたバスを釣り上げるニャー!
ティーチャー
ティーチャー
このページにでてきた用語のおさらいでやんす。覚えてるでやんすか?
ティーチャーの用語チェック
リールシート リールの装着部分